上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。
しばらく更新が滞ってしまい、
申し訳ありませんでした。

年度末から会社の方が忙しく、
4月から部署も変わったせいで
全く余裕がなく・・・

ようやく落ち着いてきたので、
更新再開することができそうです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
スポンサーサイト
これまでゲイマッサージ店のレビューを
続けて5本書きましたが、
今日はレビューはお休みして、
なぜ自分はゲイマッサージに通っているのか?
について書いてみたいと思います^^


もしかしたら、その2で終わるかもですが^^;


その1は真面目なお話
(その2は一体(笑))。


僕がゲイマッサージに通う理由。
その1は「精神的な解放感」
それが得られるから。


僕はたまにですが、
一般のマッサージ店にも行きます。
別にそこでセクシャリティの話などするわけもないのだけど、
一応ノンケを装うというか、
ノンケバージョンで行くじゃないですか。


それに対して、
ゲイマッサージ店では
セクシャリティの話をしないにしても、
暗黙の了解として、
お互い男好きだという点では通じ合ってる。
施術中に勃っちゃっても恥ずかしくないし(笑)


普段、ノンケの仮面をかぶって
一般社会を生き抜いていると、
心のオアシスとでも言うべきなのか、
少し安らげる場所が必要になってくる。
僕にとってはそのひとつが、
ゲイマッサージ店なんですよね。


いろいろ期待することもあるんですが(笑)、
ほんの1時間でも2時間でも、
自分以外の何者になるわけでもなく、
ある部分では素の自分でいられる場所。
そういう意味で、
そういう店が存在することのありがたみを感じています。


僕にとってはマッサージの上手さ、
そしてアレ(もちろんエロですよ!!)も大事だけど、
その辺りも大事にしているので、
やっぱりコミュニケーションの取れる施術者がいいですね。
言葉のやり取りがなくても、
ノンバーバルでもかまわないんですが。


どんなひとであっても歓迎します、
という雰囲気というか、空気をつくってくれるひと、
そんな施術者さんが僕は好きです。


・・・って、微妙に話がずれてきた気がしますが^^;


要は、普段セクシャリティの面で
存在を受け入れられてない(気がする)ため、
そんなの関係なく受け入れますよー、という
ゲイマッサージ店が好きなのです。
さらに言うと、
セクシャリティ以外の面でも、
どんな面でも何でも受け入れますよー、
という許容力というか、包容力のある、
そんなお店があればなおさらうれしいなぁ、といったところです。


伝わったかなぁ?^^;
その2ではアレ(エロ)について書きますね。
その間にレビュー何本かいれるつもりですが^^
それでは、また!
はじめまして。
Mitzと申します。

マッサージが大好きです。
特にオイルマッサージ。
それも、同じゲイから受けるマッサージが好き。

これまで、
個室・出張と沢山のゲイマッサージを受けてきました。
自分の備忘録として、
そして、
ゲイマッサージに興味がある方たちが
ゲイマッサージを受ける上で、
何かの参考になったらいいな~、
という気持ちで、
ブログを始めてみることにしました。

といっても、
そうしょっちゅうマッサージを受けているわけではないので、
頻繁に更新はできないかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。